【注目】苦手な英語が得意になる英文法の参考書です。
小学英語から高校英語まで対応!
英文法の参考書
※)参考書の詳細や「見本誌」は公式サイトの英語教材のHMBにて。

2007年08月13日

現在完了形〜英文法の練習問題

■■問題■■

( )に適切な英単語を入れてください。

I(   )(   )(   )the work.
(=私はすでに仕事を終えてしまった。)

答えを読む前にランキングをチェック!

■■解答と解説■■


【答え】have already finished


【解説】現在完了形

「have + 過去分詞」の形を「現在完了形」というのでした。

現在完了形は、以下のいずれかで訳すのでした。
1.完了(〜してしまった)
2.継続(ずっと〜している)
3.経験(〜したことがある)


では、「have + 過去分詞」を文で見つけた時、
上記の1〜3のどれで訳せばいいのでしょうか?


1の訳になる時は、「just(ちょうど)」や
「already(すでに)」が文で使われることが多いです。

2の訳になる時は、「since〜(〜から)」や
「for+期間(〜の間)」が文で使われることが多いです。

3の訳になる時は、「often(しばしば)」や
回数を表す語句が文で使われることが多いです。



この現在完了形で一番難しいのが、
「過去形と現在完了形(完了)」の区別です。


※)過去形と現在完了形(完了)の区別
例えば、「(A)時計をなくしてしまった」と
「(B)10分前に時計をなくした」という2つの文に注目してください。


(A)の文の時制は「現在完了(完了)」で、
(B)の文の時制は「過去」になります。


ではなぜ、(A)が現在完了(完了)で、(B)が過去なのでしょうか?


(A)の文を見てください。
(A)の文では「時計をなくしてしまった(その結果、現在、時計を持っていない)」、
つまり「過去に時計をなくして、その結果現在も時計がない」
という意味を表しています。

なので、現在完了(完了)を使います。



(B)の文では、「10分前に時計をなくした」のですが、
「現在は時計が見つかったかもしれないし、まだ時計がないのか、
どちらなのかわからない」のです。

つまり(B)の文では「単に時計をなくした」
という過去の事実を示しているだけなのです。

なので、過去形を使うのです。


スポンサード リンク





【ユーキャン】
ユーキャン
ユーキャンの福祉住環境コーディネーター講座の詳細
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/51269075
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。