【注目】苦手な英語が得意になる英文法の参考書です。
小学英語から高校英語まで対応!
英文法の参考書
※)参考書の詳細や「見本誌」は公式サイトの英語教材のHMBにて。

2013年03月09日

現在分詞(英文法の練習問題)

■■問題■■

( )に適切な英単語を入れてください。

The child(  )(  )(  )(  )is Ken.
(=右手をあげている子供はケンです。)

答えを読む前にランキングをチェック!

■■解答と解説■■

【答え】raising his right hand

【解説】現在分詞

「ソファで眠っている赤ん坊」は、どのような赤ん坊なのでしょうか。
ベットで眠っている赤ん坊でもなくて、部屋で眠っている赤ん坊でもなくて、「ソファで眠っている赤ん坊」少年です。

つまり、「ソファで眠っている」は、どのような赤ん坊なのかを説明している語句です。
このように、どのような名詞なのかを説明する語句を「形容詞(句)」といいます。現在分詞は形容詞句の一種なのです。

形容詞句や分詞を見つけたら、<>をつけるようにしてください。

<ソファで眠っている>赤ん坊

ところで、日本語では、どんなに長い形容詞句でもの名詞の前にもっていきます。

<例>
<サングラスをかけた>少年
<ソファで眠っている>赤ん坊

しかし、英語では、長い形容詞句は名詞の後にもってきて、「赤ん坊<ソファで眠っている>」という語順にするのでした。

では、「赤ん坊<ソファで眠っている>」を、どのように英語になおせばいいのでしょうか。

赤ん坊は「a baby」です。
では、「ソファで眠っている」の部分をどのように訳せばいいのでしょうか。

まずは、「ソファで眠っている」に「私は」を加えてください。
「私はソファで眠っている」なら英語になおせますよね。「I am sleeping on the sofa.」です。
ここから、勝手に付け加えた「私は」と「be動詞」を取り除いてください。

「(I)(am)sleeping on the sofa.」

よって、「ソファで眠っている」は、「sleeping on the sofa.」であるとわかります。
だから、「赤ん坊<ソファで眠っている>」は、「a baby<sleeping on the sofa>」になります。

(((まとめ)))
動詞のing形を見たら、下の3つのうち、どれかになります!

1.「be動詞+動詞のing形」は現在進行形で「〜しているところ」と訳します。
(例:I am playing baseball.)(私は野球をしているところです。)

2.「動詞のing形+名詞」または「名詞+動詞のing形」で「〜している(名詞)」となり、どのような名詞なのかを説明するのです。
(例:The boy<playing the guitar>is John.)
(ギターを弾いている少年はジョンです。)

3.「動詞のing形」だけだと「〜すること」と訳します。
(例:I like playing tennis.)(=私はテニスをすることが好きです。)


スポンサード リンク




【ユーキャン】
ユーキャン
この記事へのコメント
The child who raising right hand is Ken.

または、

The child that raising right hand is Ken.

ではだめなのですか?
Posted by ruaha at 2013年12月22日 13:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/343558396
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。