【注目】苦手な英語が得意になる英文法の参考書です。
小学英語から高校英語まで対応!
英文法の参考書
※)参考書の詳細や「見本誌」は公式サイトの英語教材のHMBにて。

2013年02月06日

前置詞、動名詞(英文法の練習問題)

■■問題■■

( )に適切な英単語を入れてください。

I'll finish(  )the book(  )the end of this month.
(=私は、今月の末までには本を読み終えるでしょう。)

答えを読む前にランキングをチェック!

■■解答と解説■■

【答え】reading、by

【解説1】前置詞

今回のポイントは「until」と「by」の違いです。
「until=〜までずっと」、「by=〜までに」と訳すと習っていると思いますが、「〜までずっと」と「〜までに」の違いは少しわかりにくいのではないでしょうか。
そこで、ここでは具体的な例を使用して説明します。

<例1>「朝まで飲んでいた」

朝まで読んでいたということは、朝までずっと「継続して」飲んでいたということです。
こういった時は「until」を使います。
つまり、「until=〜までずっと継続して」という意味になります。

<例2>「5時までに宿題を終わらせる」

5時までということは、4時に宿題をし終わってもいいということです。5時はあくまで「期限」です。
こういった時は「by」を使います。
つまり、「by=〜までに(その時を期限に)」という意味になります。

では、「10時までに書類を提出する」という文の「までに」は、「until」と「by」のどちらを使用すればいいのでしょうか。

そうですね。
9時に書類を提出してもいいですし、8時に書類を提出してもいいので、10時は「期限」です。
よって、「by」を使います。

「until」と「by」は、「〜まで」という同じような意味なので、ややこしいと思いますが、しっかり覚えておいてくださいね。

【解説2】動詞のing形

「動詞のing形」は、以下の3通りのいずれかになります。

1.〜すること
(例)I like studying.(私は勉強をすることが好きです)

2.「名詞+動詞のing形」「動詞のing形+名詞」で「〜している名詞」
(例)the running dog.(走っている犬)

3.「be動詞+動詞のing形」で「〜しているところ」
(例)The dog is running.(その犬は走っているところです)

ちなみに今回の問題では、「finish+動詞のing形」=「〜すること終える」となります。


スポンサード リンク




【ユーキャン】
ユーキャン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/319082116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。